パチンコ 蒼天の拳 天帰 裏ボタン

パチンコ 蒼天の拳 天帰 裏ボタン

 もはや殺意にすら受け取れるアヴカエルドの厳しい眼光を正面から受けても、一瞬たりともその表情は曇らない

 つくづく、油断ならない

「こんな男じゃが仲良くしてやってくれ」「無理だね」「みんな我がままでワシ困るのぅ」 ベルソートは今度こそ表情を崩す

 眉をつり下げて嘆息した

「ぼちぼちじゃな」「…………」「アヴカエルド」「なんだ」「タガネはヌシを愛しておったよ」「ふん

その血統には嫌われたがな」「ほほ」「剣爵に嫌われている?」 チゼルが小首を傾げた

 剣聖に縁があって墓に参る他、『親父』と親しげに呼ぶ様子からは子孫である剣爵に嫌悪される理由がわからない

 剣聖の弟子にして現大陸最強の戦士

あなたも好きかも:堺 パチンコ店
 魔人ではあるが誇るべきことではある

あなたも好きかも:瀬戸 パチンコ店
 仮にあるとすれば

 剣聖姫を厭う部分こそ怪しい

「まあ、師弟の問題じゃよ」「ふうん?」「ヌシとは、そうならないといいがのぅ」 ベルソートは微笑みながらその場を去った

 一体、何が目的なのか

 最も真意を糺したい相手だったが、場を搔き乱して行っただけだった

 チゼルは頭を掻いてアヴカエルドを見る

「文句を言っても仕方ねえ」「む」「取り敢えずボクは行く」 アヴカエルドを残して学校へ向かった