4号機 ブラックジャック

4号機 ブラックジャック

封印した私から溢れ出る余剰の魔力を使ってここまでのものを作りあげたのよ? チェシャの何百倍もの膨大な魔力を持つチェシャ猫でも足りなかったのだから、かなり複雑なものであったのは間違いないわ

 それを知ったとき、敵ながらにあっぱれと思ったくらいには感心したものよ

」 淡々とそう言ったアリスの言葉からも誇張ではなく、本当に凄いことをチェシャ猫さんはしたのだと分かったわ

 いえ、そもそもバラバラの空間を繋げようだなんて誰も思いつかないし、思いついても出来そうにもないのだけどね

チェシャ猫さんは規格外なヒトだわ

 ...というか、私の魔力の何百倍って...桁がおかしい気がするわ

あなたも好きかも:スロット 激 熱
せめて、何十倍ではないかしら

 感心して頷いていると、不貞腐れていた青年がいつの間にか目の前でしゃがみこみ、私をしげしげと見ていたわ

フェニックスちゃんが言っていた通りなんすね

 既にチェシャ猫くんにも認められ、内に住ませていてもどこか他人事

あなたも好きかも:スロット スカイガールズ2 狙い目
普通は主たる自分も凄い!ってなるもんだと思うんすけど...変な人っす

」「にゃぁ?」 驚きのあまり一瞬ビクリと身体を跳ねさせた後、首を傾げて青年を見たわ

そうかしら?たまたまその方が都合がいいから私の中に住んでもらっているだけで関係はないと思うのよね

大家さんと住人って感じだし