人狼ゲーム テーブルゲーム

人狼ゲーム テーブルゲーム

風がこうっと音を立て、雨のヴェールが波打つように降り始めた

水着事件のぶり返しでしゅんとしたディノに連れられて屋内に戻れば、窓から見た外が先程より酷い雨になっている

つきんと痛んだ胸を押さえて廊下を歩いていると、廊下の向こうからけばけばになった銀狐が涙目で歩いてきた

このタイミングであまりにも不吉なので、ネアは両手を握り締める

あなたも好きかも:武蔵小杉 パチンコ 換金率
「…………狐さん?」銀狐は涙目でネア達を見上げると、駆けてきて足にぎゅっと体を押し付けた

あなたも好きかも:パチンコ ハイエナされた
「………ま、まさか、ちびまろ達が」ネアが震える声でそう言った時、廊下の角からこちらに歩いてくるヒルドが見えた

その手に緑色のタオルがあることに気付いて、ネアは目を瞠る

あなたも好きかも:ジャパンカルチャー パチンコ
「ヒルドさん……」ヒルドは、ネア達を見付けるとふわりと微笑んだ

「良かった、ここにいらっしゃいましたか

ネア様がこちらの生き物達を探しているとお聞きしまして」そう差し出されたのは、固まって震えている餅兎の子供達を乗せた緑色のタオルだ

ちびまろはふわふわで濡れてはいないが、毛並みの乱れ方的に、一度はびしょ濡れになってから乾いたような気がする

「ちびまろ!」ぱっと安堵に微笑んだネアに、ヒルドは優しい声で保護した経緯を教えてくれた

「先程、禁足地の森側の結界を見に行った時に、水溜りに転がり落ちて溺れていたのを見まして」「ち、ちびまろ、危機一髪でした………」「まぁ、餅兎の子供は頑丈なので通常であれば放っておくのですが、ネア様が気にかけていた子供達ですからね」「頑丈………?」「ええ

子供の頃は動くのは不得手だそうですが、風で山の方まで飛ばされていっても、元気に育つそうですよ