スロット イベント 前日

スロット イベント 前日

こいつ、不良さんなの」 「うっせーよ」と、すぐに立花がギロッと睨んでツッコミを入れるが、美代子はそれを無視し、「座って」と優樹に椅子を勧めた

「ホント、呼び出してごめんね」「……ううん

自宅待機って言われても……なんだか落ち着かなかったし」 優樹が苦笑しながら腰掛けると、美代子も同時に隣りの椅子に腰掛け、心配そうに顔を覗き込んだ

「……ちゃんと眠れた? なんだか、疲れてるって顔してるけど……」「……ううん、大丈夫

……心配してくれてありがとう」 か細い笑みを浮かべて首を横に振ると、美代子は深く息を吐いて、椅子の背に体重を預けた

「私もみんなもビックリだった

あなたも好きかも:六町 パチンコ バイト
まさか上野さんが、って……

あなたも好きかも:ゲーム お金 稼ぎ
悪い子には見えなかったじゃない? ンそりゃあ……思い出してみれば、たまに言動はおかしかったけど」 淡々と語る美代子に、優樹はテーブルに視線を落としながらもじっと聞く

あなたも好きかも:オンラインゲーム ボイチャ
「みんなに話しを聞いたんだけどね、上野さんがキリストの企画を持ち出した時、気味が悪いって、みんな、反対したんだって

でも、上野さんが強引に進めちゃったみたい

広報部の副部長だったしさ

知り合いにかっこいい先輩がいるから、その人にキリストをやってもらえば、入って来た女子も喜ぶだろうって……

キリストに関しては、上野さんが全部仕切ってくれてたから、みんなとしては大助かりでね……、任せっきりにしてたんだって」 美代子は一旦息を吐いて、視線を落とした

「今思えばだけど、考えてることがおかしかったのよね……