あきる野 パチンコ バイト

あきる野 パチンコ バイト

「お前生きて――いや、どうやってここまで来た、キール!? それに、その服装は?」「察しの通り、私は今エルピスを統括する役職、つまり、教団の一員です

あなたも好きかも:コンコルド パチンコ 本社
ここへはある方法で来ました

ライン、あなたと再会するために」 ラインは外に繋がる通路を見てみたが、誰も潜んでいる感じはしなかった

(不自然すぎる……でも、いやしかし) ラインは旧友が生きていてくれたのは嬉しいが、その相手が倒すべき組織に寝返っているということが受け入れることができずにいる

 そんなラインの気持ちを見透かしたように微笑み、決起隊に向けて宣言した

「あなた達決起隊はこの世界の平和を乱すものとして、捕縛させていただきます」「そう簡単に行くと思うのか!」「一人で何ができるんだ!」「あいつを囲んで逆にこっちが捕縛してやれ!」 隊員十人がキールの発言に怒り、彼の周りをさらに囲んで捕縛を試みようとする

「あなたたちは――」「かかれー!!」「「応!!」」「少し黙っていてください」「な、なんだこれは!?」 隊員が剣でキールを襲いかかろうとしたまさにそのとき、突如光の縄が出現し、突撃した隊員たちを全員捕縛した

「それは――アルクエードか!?」「ええ、そうです

あなたと目指した平和のために」 ラインがキールを問い詰めるように大声で叫んだが、キールは涼しい顔をして答えた

あなたも好きかも:マルチフライ
「平和のため……だと?」「そうです

あなたも好きかも:いいね 全消し
争いのない平和の世界

誰もが幸せでいれる世界

私はその実現のために今ここにいます」「……あの出来事を、あの悲劇をまだ繰り返させる気か?」 ラインはどこからか湧いてくる怒りを抑えようと必死に堪えている

「もちろん繰り返させません

もうすぐその仕組みが出来上がります

なので、あなたの抵抗は無意味に帰するのです!」 パチンッ! キールが右手で指パッチンをすると同時に、いきなり広間全体を囲うように王国の兵士たちが出現した

「何!? いつの間に?」「ライン、あなたが広間に現れたときにはすでにいましたよ

ここにね」 兵士たちは槍を構えて、決起隊を包囲しながら威嚇した