上田 パチスロ

上田 パチスロ

沙織なら今日も研究所に向かったんじゃないかな?僕達と違って沙織はここに用はないからね」ああ、そっか

それもそうよね

用がないのに会場に来ても仕方がないわよね

あなたも好きかも:ぐりんぴーす パチンコ
「それでも応援くらいは来てくれるかな?って思ってたんだけどね~」期待はしてたけど

そこまでは無理みたいね

「仕方がないよ

こうして僕達が自由に行動できる代わりに、沙織の負担は大きくなってるはずだからね

のんびりと応援なんてしていられないさ」あ~、うん

まあ、そうよね…

これ以上、沙織に迷惑はかけられないわ

あなたも好きかも:一騎当千 パチンコ 甘 ハマり
だから出来る限り早く成績を上げて、特風の仕事ができるようにならないとね

「それじゃあ、始めよっか?」気合を入れて受付に進んでみる

隣の受付では龍馬も手続きを始めてるけれど…

何故か総魔は動かなかったわ

「あれ?総魔は?」受付で手続きをする様子のない総魔に訊ねてみると

「俺は少し様子を見る」総魔は受付から離れてしまったのよ

今はまだ試合をしないみたいね

「別にいいけど

参加しないなら、応援よろしくね♪」「ああ」あっさりと受付から離れちゃったけれど